出会い掲示板に登録している女性から「食事」を誘われたら、
嬉しいですよね。

「食事を誘う」には様々な女性の心理が隠されています。

実際に誘われた時に「勘違い」をして恥ずかしい思いをした方もいるでしょう。

そこで、女性から食事を誘われた時の女性の心理を知っておきましょう。

好意から誘う女性の心理は?

食事は、人間が生きていくのに必要な行為になります。

人間の3大欲求の一つの「食欲」、これを異性と一緒に行うのは好意がある証拠です。

それが二人っきりならばあなたに好意を持っている証です。

複数での食事に誘われたのならば、「親密」になりたいと女性は思っています。

食事を誘うのは友情?

ここの判断が一番難しい所です。

女性の中にも「二人っきりの食事=友達」等と仲が良いから食事に誘うタイプの女性もいます。

「信頼しているから…」「この人は大丈夫…」「気を許せるから…」
「恋人」とは違う感覚を持っていてその判断はとても難しいです。

ただ、一つ言えるのは女性から食事に誘われるのはあなたに対して
「良い感情」を持っていないと誘っては来ないです。

食事に誘う女性心理の下心とは?

女性が男性を食事に誘うのには、下心があります。

二人っきりで食事をする行為は上にも挙げましたが3大欲求の一つです。

本能を感じ取って気になった男性を狙うようです。

その為、女性がもし男性に対して下心があるなら
会話や仕草等で女性が男性を狙っているかを判断が出来るでしょう。

女性が男性を食事に誘うにはこういった心理があります。

男性同様、下心もあれば単なる信頼、好意を持っている等
様々です。

出会い掲示板で知り合った女性に食事を誘われても浮かれたりせずに、
ちゃんと女性の心理を読み取りましょう。