出会い掲示板を使って恋人を作ろうと考えている方に今回は「感情をコントロールする方法」を紹介します。

感情をコントロールってここで紹介するのはちょっと違うと思うでしょうが恋人と付き合うと必ず「喧嘩」が起きますが実になる喧嘩なら問題ありませんがそうでない場合だとストレスが溜まるだけでお互いの関係が悪化してしまいます。

特に彼女に対して感情的になってしまい、いつも喧嘩ばかりしている関係だと後で後悔をしても遅い事態になってしまいます。

感情を上手くコントロール出来ればそのような事も起きずに、更に言えばこの先の人生で感情的になって損をする事も無くなり、良い影響を与えるようになるはずです。

彼女と喧嘩

感情的になっても良い事なんて何もありません。

感情的になると周りが見えなくなり思ってもいない事を出てしまい、気付いた時には「なんでこんな事であんな事したんだろ…」と振り返って反省した経験がありませんか?

そうならない為にも是非身に付けて上手くコントロール出来るようになりましょう。

それでは感情をコントロールする方法を紹介していきます。

表情を変える

感情と表情って一体化している事を皆さんはご存ですか?

「嬉しい時は笑顔」「悲しい、辛い時は泣きそうな顔」「怒っている時は眉間にシワをよせている」等、他にもありますが感情から表情に変えているんです。

この感情から表情という動きを「逆」にするんです。

先に表情を笑顔にした後、感情も「楽しい」「面白い」等と思うようにコントロールするんです。

そうした事を日々の生活から取り入れて練習して行きましょう。

実は専門的にも有効で脳内にあるベーターエンドルフィンのホルモンが分泌されて良い影響を与えるようなんです。

ある言葉を決めておく

すぐ感情的になりやすい方におすすめなのが「冷静になれる言葉」を前もって決めておくんです。

言葉は何でも構いません。

「ポテトチップス」「マグロ」「カフェオレ」等など好きなものの方が案外冷静になれるかもしれません。

彼女と喧嘩している際中に思い出せるような言葉が良いですから身近なものが良いかもしれませんね。

日頃の生活を見直す

感情的になりやすい人って最初からそうだった訳ではないと思います。

実は生活リズムが大きく関わっていて普段の生活が崩れると精神面にも影響を及ぼすんです。

睡眠不足、食生活の乱れ、夜更かし等、大人になると崩れやすくなりますから、昔を思い出して規則正しい生活を送ってみるのもおすすめの方法です。

感情をコントロールする方法のまとめ

・表情を変える

・ある言葉を決めておく

・日頃の生活を見直す

以上が感情をコントロールする方法になります。

実はこれらは有名なスポーツ選手が実践している方法なんです。

アスリートの方達は精神面も鍛えないといけません。

感情的になってしまうと大事な勝負に負けてしまいますから参考にしてみてはどうですか?

感情をコントロールするのって恋愛でもスポーツでも大切な事です。

彼女といつまでも良い関係を築くのはお互いの意見を言い合える関係ですから喧嘩をしないままでいるといつか爆発してしまいます。

その時に感情的になっては元も子もないですからしっかりとコントロール術を身に付けておきましょう。