出会い掲示板で恋人を探して将来結婚をしたいと思っている方、
「ながれ婚」って言葉知っていますか?

結婚をする方には長くお付き合いをした後、結婚をする方
出会ってすぐに結婚をする方等、
色々です。

結婚をすぐ決意してくれる方であれば何も問題はありませんが、
決心が付かない方は中々行動に移してくれないですよね。

そこで、今回は結婚に行動を移さなかった方が、
「何かの流れで結婚」した「ながれ婚」
結婚に決意した事を紹介します。

共通の友達の結婚式に参加

「彼女と出会い系で知り合って、共通の友達が結婚をした。
結婚はいつかするだろうと真剣に考えていなかった時に
その結婚式に出席して友人の新郎から
「次はお前達が幸せになれよ」という言葉と
幸せそうな雰囲気が後押しして結婚を決意した」

こちらは幸せを直接目で見た事によって男性が結婚を本気で考えたものです。

彼女に言われて

「彼女と8年間交際をして、ある時に「私と結婚してくれないの?」
と責められてそれまで意識していなかった結婚を本気で考えた。
確かに冷静に考えれば彼女も30代になっていて、
これは彼女の将来も考えないといけないな、と反省しました」

こちらも男性は結婚について何も考えを持っていなかったのですが、
彼女からの切実な思いに気付き結婚に踏み切ったようです。

彼女の両親に気に入られて

「俺と彼女との出会いは出会い系サイトの地域で
すぐ近かったのが始まり。
お互いの家を行き来する内に彼女の両親にすぐ気に入られ
彼女のお父さんと気があって自然に結婚しました」

こちらは彼女の親に気に入られてそのまま結婚をしたようです。


男性は自分からは結婚に踏み込まない方が多いです。
それ故、周りからプッシュしてもらう「ながれ婚」が増えているというのは自然かもしれませんね。
回りの方に協力してもらえば、煮え切らない彼も結婚を決意してくれるかもしれませんね。