出会い掲示板を使って彼女が出来てもすぐ別れてしまっては 意味がありません。

いつまでも仲がいいカップルの関係を続けて いくには色々な要素が必要になります。

良好な関係

そこで今回は”リスペクト”について紹介していきます。

相手の事に対して敬意を払ったり、尊敬をし合うのが
良好な関係を続けて行く事でとても大切になります。

付き合い始めた頃は相手に対して敬意を払ったりして
良好な関係を築く方が多いと思いますが、
交際期間が長くなればなる程気薄になってしまい、
相手の事を分かった気分になってしまいます。

そしていつしか相手に対してリスペクトをする事を忘れてしまい、
お互いの関係が悪くなってしまいます。

その結果付き合った当初の気持ちは消えてしまい、
別れてしまうケースになっていると思います。

そこでそんな結果に今から相手に対してリスペクトするポイントを紹介して行きます。

相手の長所を素直に褒める

彼女が凄い特技を持っていたり、あなたが凄いと思うような事を
彼女が出来るのであれば素直に褒めましょう。

自分が出来ない事を彼女が出来る訳ですから
彼女というよりは1人の人間と認めた上で褒めましょう。

褒められる側は気持ちよくなって より高みを目指す事になるでしょう。

そうして刺激し合う関係が良好な関係を築いていきます。

困っていればサポートをする

誰にだって好調の時もあれば”不調”の時もあります。
その時にあなたが彼女をサポートして上げましょう。

精神面で困っている時程、助けて欲しいと思っていますが、
頼りにくい場面もあってか女性の方から求めて来ない事が多々あります。

察知するのは難しいかもしれませんが、
彼女の事を気に掛けていればいつもと違う姿に気付くでしょうから、
その時こそ彼氏であるあなたが彼女を助けて上げるんです。

彼女の話しを意識して聞く

交際期間が長くなれば彼女の言わんとする事が分かってしまい、
彼女の話しを意識しないで聞いている方が大半だと思います。

当然話し掛けている方にしたら印象は最悪で「もう話しかけたくない」
と思ってしまい、会話が少なくなってしまいます。

付き合い当初だと一言一句しっかりと聞いていたと思いますから
その当時を思い出して彼女の話しにしっかりと意識して聞きましょう。

例え付き合いが長くても人の考え方は変わったりしますから
「分かっている」と思い込まないで常に彼女に対して意識を向けましょう。

不満はなるべく最小限に話す

交際を続けていると相手に対して「不満」は出て来ます。

これは当然ですからいかに相手にその「不満」を言うかが問題になります。

不満だけを立て続けて言ってしまうと相手からは「否定」されていると
思われてしまいますから楽しい話しをしながらさり気なく
不満を小出しにして相手に伝えましょう。

我慢ばかりをしていては後で必ず爆発してしまいますから、
言うべき事は彼女にしっかりと伝えましょう。

そうした事でお互いの考えが分かり、相手に対して”リスペクト”
出来る環境が整いますから不満と思っている事を貯めずに伝えましょう。

リスペクトするポイントのまとめ

・相手の長所を素直に褒める

・困っていればサポートをする

・彼女の話しを意識して聞く

・不満はなるべく最小限に話す

彼女と円満なカップルになるには相手の事を思う事が大切です。

「彼女が合わせてくれる」

などとは思わずにしっかりと彼女の事をリスペクトして、
お互いの関係を良好にして幸せ溢れる時間を築きましょう。