恋人募集掲示板を使って「素敵な恋人を作る」又は「恋人との関係を今以上に良好にする」なら“心を込めた手紙”を異性に送りましょう。

今やスマホやパソコンのLINEやメールを使って異性とのやり取りをするのが一般的になっており、手紙を書くような行為を行なっている方は少ないと思います。

その為、異性への印象を良くするには直筆の手紙が最も効果を発揮するのですがこれから手紙が何故有効なのかについて紹介して行きます。

手紙が有効な背景

付き合ってまだ間もなかったり、付き合う寸前の関係の場合、どちらも相手の事を思いやっており、世間で言われる「ラブラブな関係」で、とても幸せな期間だと思います。

そのような期間中には手紙を送る行為は効果はあるもののそれ程効果があるものとは言えないのですが、それが出会って間もなかったりすると相手の情報があまり少なく、どう接すれば喜んでくれたり嫌がるのか分かりません。そして恋人としての関係がある程度深まった時期だと相手に対しての感情が薄れてしまっており、付き合った当初のような感情が見られなくなって気持ちが冷めてしまうようです。

このどちらの状況に使えるのが“手紙”になるんです。

自分の言葉で書く事に意味がある

“手紙”を書く場合、当然ですがパソコン等の機械を使わず直筆で書かなければ意味がありません。そして書く内容においてもネットで「喜ばれるような言葉」等を参考にせず、自分の言葉で書く事が大切です。

出会って間もない時に手紙を渡すと「書いた本人」の人間性が分かり、恋人としての期間が長い時に手紙を渡すのなら、出会った時からの事を書き出すと出会ったきっかけや付き合うようになった日の事を思い出せ、相手に対して無くしていた感情を呼び起こす効果があります。

感謝の言葉を書く

相手に対しての好意だったり、これまでの思い出を書く事はとても大切です。ただ、そこで終わってしまうと勿体無いので是非「感謝の言葉」を書きましょう。

知り合ってまだ間もない関係なら、デートだったり連絡をやり取りした事に対しての感謝の言葉を!

そして、恋人としての関係が長いのであればこれまでの事に対する感謝を書きましょう。

手書きの手紙を書く事に慣れていないと書く内容だったり言葉にするのに戸惑ってしまい、中々進まないかもしれませんが、その手紙を受け取った側には“想いがこもっている”のを感じさせる事が出来ますので手紙を書いてみてはどうでしょうか?

手紙だけを送るのが恥ずかしいのであれば何かプレゼントと添えて送れば自然に渡す事が出来ますので是非参考になさって下さい。