unzari
皆さんは「彼氏マウンティング」という言葉をご存知でしょうか?

SNSが普及し始めた現代では彼氏から言われた甘々なラインのスクショをTwitter上にあげたり、彼氏自慢をする若い女性が増えているそうです。
そんな女性たちの行動を「彼氏マウンティング」と呼ぶそうです。
彼氏ができて友達に自慢するのは微笑ましいことですが、何度も自慢をされたりすると勘にさわることってありますよね。
そこで今回は友達でも許せない彼氏マウンティングをする女性の言動や特徴をまとめてみたいと思います。

彼氏の不満を我慢してる自分アピール

これはどこのSNSでも一度は見たことはあるのではないでしょうか。
例えば「彼氏から死ねって言われた・・・でもいいんだ本当に死ねとは思ってないんだし。これだけ酷い言葉が言える程関係が近いわけだし」
など後から自分が我慢をして彼氏を肯定している良い女を演じているのが見え見えなケースがあります。
これは彼氏がいるアピールと健気な自分を演出しているだけのつまらないショーパフォーマンスです。
これでは彼氏がかわいそうです。何も知らない所から自分の失言を晒されて自分が良く見える為の題材に使われているのですから。
こんなことをしている女性とは距離を置いた方がよいですよね。

写真で仲良しアピール

これもタイムラインで何度も流れた経験はあるのではないでしょうか。
SNOWで盛った白気味のカップル写真を上げているアカウントは彼氏マウンティングしたくてしょうがないリア充アピール女子ですね。
そういう女子は大抵「いいな~私も彼氏欲しい~」って言われたいだけなんですよ。
他人から羨まれたい願望がマウンティングに起因する為、現実世界では大人しい娘でもSNSでは人が変わったように自慢する人がここ数年で増えています。
ネットネイティブになった影響と匿名性が自信をつけて投稿してしまうのではないかと推測しています。

最終的にどんな対処をするか

世間では彼氏マウンティングと呼ばれていますが十代にありがちな付き合っている人自慢ですね。
マウンティングと自慢はほぼほぼ同じですが紙一重で違います。
マウンティングは相手を制圧すること。自慢は見せびらかせたい羨まれたいという欲求なので後者の自慢は飽きるのが早かったり若気の至りで見栄を張りたくなってつい言ってしまうものです。
誰しも若い時期は見せたいという欲求があります。ですが、年齢を重ねれば自然と落ち着くものです。それは経験を重ねるにつれて自慢をするのが馬鹿らしくなって必要なくなるからです。
危ないのは相手を制圧したい欲望を持ったマウンティングのほうが圧倒的に危険です。
「彼氏がいる私のほうが女として優秀」「結婚してるから勝ち組」などと1人で勝手に舞い上がって他人を不愉快にさせる人とただ自慢している人をごっちゃにしないように。
もし彼氏マウンティングをしている人を見かけても最初は優しく接しておきましょう。そのうち落ち着くはずなので。