どうして甘え上手な女性には彼氏ができやすいのでしょうか?
反対に、女性からすれば、自立した女性、すなわち、男性に頼るのはいやで、自分一人で何でもしてしまう女性を目指してしまいますが、そういう女性は男性に避けられてしまいます。
もちろん、責任感をもって何でもこなしてしまう女性は立派ですが、男性からすれば付け入るスキがなくてスルーされる対象です。
恋愛に関しては、弱さを見せたほうがうまくいきます。

ところで、甘えが過ぎるとワガママになります。
甘えとワガママは似ているようで違い、ワガママは嫌われます。
甘え上手になって彼氏をつくるために、どうして甘え上手な女性が持てるのか、その理由を探っていきます。

男性は頼られると自信がつく

人間だれしも人から頼られるのはうれしいものですが、男性は特にその傾向が強くて、女性から頼られると得意になります。
男性は、女性から頼みごとをされ、それをしてあげると気分が良くなります。
女性に頼られている気分になり自信がつくのです。

男性には女性を守りたいという本能があります。
甘え上手は、その本能を満たしてあげているのです。
女性の頼みごとを聞いてあげたこと、手助けできたことで男性は自信をつけ、自尊心が満たされます。

誰の力も借りず一人で何でもこなしてしまうような女性は、男性からすれば仕事上のパートナーとしては頼りになりますが、異性として意識することはないのです。

男性が心を許してしまう

甘え上手な女性は、男性が話しかけやすい雰囲気を持っています。
会話の途中にも、積極的にボディタッチを行って距離を縮めているのです。
女性から体に触れられて悪い気のする男性はいませんし、その女性のことをより強く意識するようになります。
そして、つい心を許してしまうのです。

男性から見てスキがない女性は敷居が高くて話しかけづらいと思われています。
結果、話をしていても心を許せないのです。

彼女たちはなんだかんだ言ってかわいい

男性には、自分に甘えてくるる女性はかわいく見えるものです。
彼女たちの上目遣いや小首をかしげる動作をかわいく思ってしまいます。
また、彼女たちが醸し出す弱さ、頼りなさが男にかわいいと思わせます。
男性に頼みごとをすると、男性に好かれると書きましたが、頼みごとをした後にありがとうとお礼をいうときの笑顔がさらに男性を虜にするのです。

まとめると、女性らしいしぐさが男性の気を引いて、その男性を彼氏にしてしまいます。
逆に、かたくなな表情は男性からは魅力的に見えないのです。