彼氏募集掲示板を使うことに不安を感じている人って多いと思うんです。そういうわたしもそうだったりするんですけど……

 

ネットの性質上、どうしてもそういうのは常に付きまとうものだと思います。身体だけが目的だったらとか、犯罪に巻き込まれたらとか……そういうのがまったくないとは、残念ながら言うことはできません。

多くの人が真剣に彼氏募集しているのにそれを悪用するなんて言語道断、許される行為ではない。人の心を踏みにじって平気でいられる神経、わたしには理解できませんしする気もありません。

 

会うのは相手のことをよく知ってから

わたしも彼氏募集掲示板を使っていてそういう連中に声をかけられたことがあります。運がよかったのか「あ、こいつに関わっちゃ駄目だ」とすぐに見抜くことができたので現実に被害はなかったんですが、あのときもし気づかないまま会っていたとしたら……そう考えるとゾッとします。

そういうことがあるとやっぱり、「彼氏募集掲示板使うのやめようかなあ」なんてことも思ってしまいます。じゃあなんでわたしが今でも掲示板を使っているのかというと、そりゃ勿論彼氏がほしいからですよ。ただ、そういうことがあってからは臆病になったというか慎重になったというか、連絡が来て気になった相手でも、少なくとも三ヶ月くらいはメールや電話だけのやり取りで相手のことをよく知ってから会うようにしています。

 

職場は女性ばかりで……

仕事柄、わたしの周りには同性が大半を占めます。全員というわけではないんですが、男性は皆さんわたしよりもかなり年上で、父親だったとしても違和感がありません。となるとわたしとしては守備範囲外になるわけでして……そもそも、皆さん妻帯者ですから大前提として問題外です。そういうドロドロした恋愛は嫌。わたしがしたいのはお互いがお互いを尊重しあい愛し合う、そういう純愛ですから。

 

高望み?

そんなだから、わたしが実際に会ったことのある方は結構少なかったりします。男性からしたら「彼女が欲しくて彼氏募集掲示板にいる子に連絡したのにそんなに長く待てない!」ってことなんでしょう。以前会ったことのある方には「愛の理想が重い」と言われたこともあります。もしかしたらまったくその通りで、わたしみたいな人間は恋愛に向いていないのかもしれません。それでも、そんなわたしでも一緒にいてくれる方が現れると信じて、今日もわたしは彼氏募集掲示板にかよっています。