僕のような、「出会い系を使って彼氏募集している女の子と出会いたい!」と常日頃思っている男にとって最近嬉しいというかありがたいなと思うことは、
この出会い系のハードルが確実に下がってきていることだと思うんです。

特に、女の子が感じるハードルが下がってきているように感じています。わかりやすく言っちゃうと、
誰でも簡単に使えるようになってきてるよね、ということですね。

それこそ昔からこういう男女が出会うようなサイトとかってありましたけど、中高生はまだまだ携帯電話を持っている率が低かったりとか、
インターネットを使うと料金が高かったから躊躇してたりとか、そもそも「ちょっと怖い」みたいに感じて、メル友まではいけるけどそれ以上の関係にはなれないとか、そんな感じだったと思うんです。

それが今やどうですか。中高生どころか小学生でも当たり前のように携帯電話、いや、スマートフォンを持ってるし、
そんな人たちはインターネットし放題。しかも、ネットで出会うことに対しての違和感や恐怖のようなものもなくなってきています。
同性なら掲示板とかで出会ったって、お互いのこと「親友」って呼び合っちゃうくらいですから、世の中変わったもんです。

でもそれが、僕みたいな男にとってはありがたい状況になっているというのは、もうこれ以上説明しなくてもわかると思います。

女の子が感じるハードルが下がってきているということは、出会い系を使う女の子の数が増えるということ。女の子の数が増えれば、
これを使って女の子と会える男の数も増えるということ。うーん、なんでしょう、この好循環。

僕は、自分の年齢の公表はちょっと差し控えておきますけど、そこそこの年齢です。10代とか20代とかではありません。
だから一昔前の出会い系とかも知ってるし利用経験もあるんだけど、やっぱり確実に会いやすくなってます。
スマートフォンがここまで普及する前は、やっぱりメル友止まり。
そこからはなかなか進まないし、進んだとしてもそれは奇跡的な出来事だから、何人もと会うのなんて絶対に無理でした。

今やどうですか、10人と連絡先の交換をすれば、半分とまではさすがに言えないけど、
2~3人は会えちゃいますよ。ちなみに、僕の言ってる「会える」っていうのは、「エッチまでいける」という意味です。ちょっとお茶するとかまででもいいなら、10人中、半分の5人前後はいけますね。

そのくらいの率になってきてるんです、今は。
むしろ、今使わないでどうするの!?という感じですね。使わないなら、僕が女の子達を次々と食べちゃうまでですけど(笑)