自分はイケメンでもないし、だからと言って面白い話も特に出来ない。
それでも好きなあの人と付き合いたいけど、自信がない。
あなたはこんな事を思ってしまったりしていませんか?

そんなあなたの為に、好きな相手とうまくいくために背中押しちゃいます(笑)

男は顔ではない

 

「男はブスなのになぜか可愛い子が彼女にいる」

「ヤンキーみたいな怖い人がモテモテ」

こういう人達を見かけた事ないでしょうか。
これをみてもらったとおり、「男は顔や容姿だけじゃない」っていうことです。

確かにイケメンとは一つの武器にはなりますが、女性はそれ以外のところに魅力を感じる事の方が多いようです。

イケメンでもよく振られる

彼女との別れ

これは本当によくみるパターンです。
自分の中だけで思いをため込みすぎて、それが我慢出来なくなり告白。
ただの自分勝手で自己満足な告白になってしまい、振られてしまう。
このようにイケメンでも告白はやり方を間違えると失敗してしまうのです。

告白は手順さえしっかり守れば80%以上で成功すると言われている

告白は例えるならば、見ず知らずの人に物を預けるのと一緒の事です。
あなたが見ず知らずの人に物を預けるのは抵抗があると思いますが、逆にとても信用できる友人とかだったらどうでしょうか?
何も思わずに「いいよ」と返事すると思います。

好みの女の子に出会ったら必ずしておきたいこと

少し自信がついた所で次は興味がある女の子や好きな子に必ずしておきたい事をご紹介致します。

最初は挨拶

一番最初はまずきっかけがあれば何でもいいのです。
朝なら「おはよう」夏なら「熱いよね」冬なら「寒くない!?」帰る時なら「お疲れさま」
これだけでいいんです。
ここから少しずつ自分を相手に意識させましょう。

関係が浅いうちはあまり話しかけすぎたら駄目!

積極的に行き過ぎると、相手に引かれてしまう事があります。

出会ってから1週間~1か月ぐらいは1日に1度、挨拶程度する方がいいでしょう。

その理由はなぜか?実はある心理学があります!

単純接触の原理

単純接触の原理とは心理学用語で「個体間の親密さは、接触回数、 接触頻度が多ければ多いほど増す」といった事を指します。

 つまり、人間関係で言えば「顔を会わせたり、話したりする回数、頻度が 増えるほど、相手に対して、好感を持つ」という事です。もちろん、顔を見 るのも嫌なくらい嫌いな人にいくら会っても好感を持つことはないでしょうが・・・。

 これは平たく言えば、愛着みたいなものだと、僕は考えてます。 偏差値55の法則によって、あまり外見がよくない人の外見についての 評価が、相手にとって、いわゆる「偏差値55」程度まで上がるのも、この 心理作用なのかもしれません。

 具体的には

 1・「○○君なら口も堅そうだし、信頼できそうだから・・・」とか言って、 相談を持ちかけてアドバイスをもらう。(相談事がなければ作る! 自分一人で解決できる事でも敢えて相談!話すことが大事 なんです。)

 2・相手が何か趣味を持っている人なら、その趣味について書籍、ネット などで深く勉強して、その事について語り合う。(ディープな会話が 喜ばれる)

 などが突破口になるんじゃないでしょうか。要は会話をして相互理解を深め、愛着を植え付けるんです。

 いろいろな話をする事で、相手との相互理解を深めて、相手と「居心地の いい人間関係」を作るのが目的です。相手に「あいつと話すのは楽しいな」 と思わせるのです。

 この時点においては、相手とは「友人として」の関係でいるのがいいで しょう。下手に好き好き攻撃をして、相手とのパワーバランスを崩すと、 台無しになる可能性があります。

このように単純接触の回数が多ければ多いほど、相手は好意を寄せてくれるはずです。

挨拶が当たり前になってきたら会話をしよう

面白い話なんてする必要なんてありません。
普通に友人と話してる感じで気楽に適当に話しましょう。

会話が普通に出来るようになったらラストスパート!!

ある程度会話が出来るようになれば、連絡先も簡単に交換できると思います。
そしたら2、3回はデートみたいなことをしてみましょう。
社会人なら帰りにご飯とか、学生なら図書館で勉強とか言い訳なんていくらでも考えれば方法があります。
少し強引なくらいでいいので、誘ってみましょう。

最後に告白・・・大きなポイントが!

男性に抱きつく

ここで重要なのは、結果を求めすぎない事です。

デートするくらいの仲だったら告白をそろそろされると相手も勘付いてきます。

最初は気持ちを伝えるくらいにしておきましょう。

そうすることにより相手はあなたを意識しやすくなり、異性として見てくれる可能性が高まります。

この時に気を付けないといけないのが、何度もいいますが、結果を求めすぎない事です。

一番のポイントとして相手に結果を聞かないのがベスト!

「俺お前の事が好きなんだけど勝手に好きでいていいかな」とかこれくらいでOKです。

返事を焦ると失敗する可能性は非常に高くなりますので、まったりいくのが大事ですよ!

このやり方であなたも自分の好きな人を落としてみてください。