北海道というと何かと寒いイメージがあると思いますが、実際冬は寒いです。そして冬の季節になるとやはり恋しくなるのは人肌。夏の終わりに恋人と別れたばかりで新しい彼女もできていなかった僕は、冬までには新しい恋をしたいと思い彼氏募集掲示板を利用していました。

 

猫好きの彼女

 北海道は田舎という風に捉えている方もいるかもしれませんが、札幌や函館なんかは結構な都会です。僕が住んでいるのも函館の近くで、せっかく恋人を作るんなら近所の子がいいなと思っていました。そして見つけたのは函館に住んでいる子でした。彼女はこれまで恋人ができたことがないとのことで、この冬までに彼氏が欲しいと彼氏募集掲示板を使い始めたそうです。

 彼氏募集掲示板を通じてやり取りを繰り返し、IDを交換してからはその場はLINEに移りました。どうやら猫が好きらしく、よく飼い猫の写真を見せてもらいました。その猫は彼女によくなついていて、かまってやらないとすぐに拗ねるそうです。でもその姿が可愛いからイジワルをしてしまうとも言っていました。僕も猫は好きなので、そういうところで意気投合できたのは幸運だったと思います。

 時は経ってクリスマス前。はじめて彼女と会うことになりました。函館といえば五稜郭ですが、その近くにある五稜郭タワーを待ち合わせ場所にしました。

 

隣りにいながら

 実は会う段になるまでお互いに顔を知らず、そこは若干不安に思うところはありました。顔が見えない相手の容姿なんて結構自分勝手に妄想して補完してしまうことがあると思いますが、僕もやはりそうでした。もしその想像と全然違う人が来たら(そして大抵の場合想像と違う容姿だったりするんですが)・・・彼女は彼氏募集掲示板でも顔を一切公開していなかったので、その不安はより一層でした。とはいえ僕も彼女に顔を見せていないのだから、そこはおあいこだとは思いますが。
 待ち合わせ場所で待っていると(まだ待ち合わせの時間まで少しありました)、彼女からLINEが届きました。赤いマフラーに緑のコートを着ているとのことで、その女性を探したところ・・・なんと隣にいた女性がその格好でした。といっても確証はなかったので僕の格好も教えたら、その女性が誰かを探し始めました。

 お互い隣りにいながらLINEでやり取りしていたのかと思うとおかしくなって二人して笑いました。彼女は少し幼さがある顔立ちで、綺麗よりも可愛いが似合う女性でした。実はそういう女性だろうと予想していたので、それが的中したことが内心嬉しかったです。彼女のほうも僕に「予想通り優しそうな人でよかった」と言ってくれて、そこから交際が始まるまで、時間はかかりませんでした。

 

穏やかに

 今では彼女の部屋に行って猫と触れ合ったり、何をするわけでもなく二人で寄り添っていたりと、僕等の関係は随分穏やかだと思います。彼女と出会えたことは、僕にとって本当に幸運です。