草食系男子が多い、なんて言われますけど、実際のところどうなんでしょうね。私に言わせれば、そんなものはメディアの捏造報道と大して変わらないんじゃないかと思います。

草食系男子なんていない!

 数年前から地元である釧路の彼氏募集掲示板を使い続けていて、今まで2人と実際にお付き合いに発展したことがあります。会ったことがある人はそれ以上いて、一度でも連絡を取り合ったことがある人は更にそれより多いです。そういうのを現実に経験すると、一部の大人しい男性を取り上げて『最近は草食系男子が増えている!』なんて叫んでいるだけなんじゃないでしょうか。あるいは、恋愛には興味あるけどそれ以上に興味を持っているものがある、とか。

 彼氏募集掲示板で知り合った人以外にも、私には男友達が何人かいます。その内1人はバイクに傾倒していて、収入の多くはそちらにつぎ込んでいるそうです。その友人曰く、「恋人作ってどうこう考えるより、バイクをいじっていたほうが楽しい」とのこと。

 そういうのでも私はいいと思うんです。人生恋愛が全てではないですし、他に没頭できるものがあるのならそれでいいじゃないですか。そういう人達を草食系男子なんて呼ぶのは、私はどうしても納得できません。

・・・わけじゃないけど

 ・・・とは言うものの、それでも草食系と呼ばれる人がいるのも確かなんですよね。今私が彼氏募集掲示板でやり取りしている人は、まあ掲示板に来ている時点で草食系とは違う気がするんですけど、本当に大人しい人で、がっついたところが全くありません。彼は札幌に住んでいるそうなので、じゃあ、度外視に遠いわけではないし今度会ってみるかと聞いてみたんですけど、乗り気なのかそうじゃないのか曖昧な返事でした。一応約束は取り付けましたけど・・・おいおいそんな気弱で大丈夫か、私は気にしないけど他の人だったらその時点でアウトかもしれないのに、といったふうに思ったのは言うまでもありません。
 それ以前のやり取りからして、妙に硬いというかバカ丁寧というか。私は「もっと楽な感じでいいですよ」といったんですけど、それは結局今も変わっていません。なんとか聞き出した話では、女性と話すことに慣れていなくて、でも恋人がほしくて、ネットなら少しは慣れているからと彼氏募集掲示板を使い始めたそうです。

ほとんどいないんじゃ

 でも、やっぱりこういう人と出会うことはあまりないです。というか、少なくとも今まで彼氏募集掲示板を使ってきた中ではじめてのこと。私の場合が特殊だとは思えないので、やっぱり草食系男子っていうのはメディアの情報操作なんじゃないか、そう思います。