お金がないから恋人作っても仕方がない……そう考えている人は結構多いと思います。確かに恋人付き合いってデートとかプレゼントとかで何かとお金がいりようですよね。

 でも、お金があれば恋人ができる、というわけでもないのもまた事実。お金が無くても愛があれば、なんて綺麗事をいうつもりはありませんが、愛が無くてもお金があれば、というつもりもありません。

叶わぬ年収、惹かれる心

 よく彼氏募集掲示板や婚活サイトなんかで『年収◯◯以上希望』なんて文面を目にすることがあります。お金があれば将来も安泰ですし、何より欲しいものがあったら買ってもらえるかも……その気持ちは私も分かります。

 私が以前、彼氏募集掲示板で知り合って、その後付き合うことになった彼氏は、経済面においてはかなり残念な人でした。安月給なのにお金がかかる趣味を持っていて、思い返してみれば私には誕生日とクリスマスにちょっとしたプレゼントをくれただけ。まあ私としては別にそれでよかったんですけど。彼にとってその趣味がどれだけ大切なものかは一応理解していたつもりですし、彼と過ごす中で私もそれに興味が湧いてきましたから。

 実は私も彼氏募集掲示板のプロフィールに年収云々のことを書いていたんです。でも彼の年収はその半分にも満たない額でした。じゃあどうして付き合うことになったのか、というと、結局彼の優しさに惹かれたから、ですね。

玉砕覚悟

 でも、思えばよく私に声をかけようと思ったものです。普通なら希望要件に満たない時点で諦めてしまいそうなものを。そのことについて聞いてみたら「当たって砕けろ精神だった」と返されました。
 そういう男性は決して多くはないでしょう。多くの男性は、たとえ気になる相手を彼氏募集掲示板で見つけても、そこに自分が適さない文面を見つけたら諦めてしまうと思います。

 お金のことは確かに大切ですけど、そういうところで出会いの機会を逃すのはもったいないと思います。個人的にはやっぱり、お金のことよりも相手が自分の好みかどうかということに重点を置いたほうがいいでしょう。お金は後々どうとでもなりますけど、それ以外のところはどうしようもないことがほとんどですから。
 逆に男性は、たとえ自分の稼ぎがそこに書かれた年収に届いていなかったとしても「当たって砕けろ精神」で突撃してみてもいいと思います。案外うまくいくかもしれませんよ。

お金で愛は買えないが、愛でお金は増えるかも

 ちなみに件の彼との話を過去形で書いていましたけど、実は別れたわけではありません。というか近々結婚します。経済面については私も働いていますし、彼も婚約を機に転職して前より収入は増えましたから問題ありませんし、何より彼といると楽しいから私から結婚を申し込みました。結局もともとの希望には届いていませんけど、結果的によかったと今は思っています。