彼氏募集掲示板で知り合った女性とLINEやメールのやり取りを通じて親しくなり、思い切ってデートに誘ったとします。
この時デートの誘いにOKをもらえたら万々歳ですが、NOだった時はどうしますか?
1度デートに断られた後に再びデートに誘うのは怖いという男性もいるかもしれません。

ですが1度目のデートの誘いはまだ誘うタイミングが早すぎただけかもしれません。
単純に誘った日は別の用事があっただけかもしれません。
それに女性によっては軽い女だと思われたくないという理由で1度目の誘いは断る人もいます。

だから1度断られたぐらいで諦めるのはまだ早いと言えます。

ですが本当にLINEやメールのやり取りぐらいはいいけど、デートは無理と思われている可能性もあります。
なのでデートに誘って断られた場合に脈ありなのか脈なしなのかの見分け方を紹介します。

デートチャンスは3回

まずあるアンケート調査で1度デートに断られた相手にあと何回デートに誘う事が出来るかという質問に対して3回と答えた人がダントツでした。そして女性の方も3回以上はしつこいと思われてしまうようです。
なのでデートに誘えるチャンスは3回だけと肝に銘じておきましょう。

1度目のデートで断られた後にすぐに2回目のデートに誘うのではなく、少し間隔をあけるようにして下さい。
2回目のデートの誘いは1週間~1ヶ月程度、3回目のデートの誘いは1ヶ月ほどあけて誘います。
ただし1ヶ月放置するという訳ではなk、その間にも距離を縮められるように小まめに連絡するのがポイントです。

ではどんな断られ方だと脈なしだと思った方がいいのでしょうか?
例えば「機会があったら是非」と言われた場合は、完全に社交辞令にすぎません。
もう諦めた方がいいでしょう。

断る場合は相手を傷つけない対応で

「今仕事が忙しくて、落ち着いたらこちらから連絡します」
これはもう脈なしで相手を傷つけないように遠まわしの断り文句だと言えます。
そもそも彼氏募集掲示板を利用している女性は彼氏が欲しい女性です。

仕事が忙しくてデートをする余裕もない時期に彼氏募集掲示板を利用しようと思うでしょうか?
確かに職種によっては決算月など集中して忙しい時期もあるかもしれません。
ですが忙しい時期が終わったら会いたいと思っている場合は、明確に時期を指定してくるはずです。

「今仕事が忙しくて、4月になったら落ち着くのでデートに行きましょう」
こんな返事であれば本当に仕事が忙しくて断っているけれど、デートに行きたい意志はあると伝わってきますよね。