彼氏募集掲示板で知り合った相手とは付き合いたいと思っているのでアプローチをしますよね。
ですがそのアプローチは本当に効果的なアプローチになっているのでしょうか?
アプローチもやり方を間違えると逆効果になってしまいます。

なので彼氏募集掲示板で上手くいく効果的なアプローチについて紹介します。
まず共通点を作る事です。
共通点があれば共通の話題が多くなり仲が急速に縮まります。

共通点を見つけ出す

もちろん努力しなくてもプロフィールで共通点の多い相手を選ぶというのも1つの方法です。
ですが共通点の多い相手=好みの相手とは限りません。
もし好みの相手と共通点が全くなかった場合、諦めるのではなく共通点を作るところからスタートしましょう。

単純に好きな相手の事は知りたいですし、好きな相手が興味を持っている事は自分も興味がありますよね。
なので恋人作りを機に新しい趣味も作ってみてはいかがでしょうか?
そうすれば「初心者で分からないから○○ってどうすればいいのか教えて」と会話のきっかけとなります。

また相手の事を知る努力をするのと同時に、自分の事も知ってもらいましょう。
自分の好きなものや自分が大切にしている事について話して下さい。
自分の事を話す事を自己開示といい、親近感や安心感を持ってもらえる可能性がアップします。

自分の事を知ってもらう時に、アプローチですから自分のいいところを見せようとしますよね。
ですがあえて自分の弱さを見せる事もポイントです。
なぜ弱さを見せる事がアプローチになるのかというと、同情し何か力になれないかと相手が思ってくれるからです。

ただし愚痴や嘆きで話を終わらせずに、必ず弱さを克服したいと思っている前向きな気持ちも含めて話すようにして下さい。

では次は彼氏募集掲示板で知り合った相手と実際に会ってからのアプローチ方法です。
出会えたという時点で、ある程度相手も好意を持ってくれている事を意味しています。
ですが会ってガッカリされて終わりではなく、会って付き合えるようになりたい訳です。

同じ仕草をしてみる

心理学では「ミラーリング」という方法があります。
ミラーリングとは鏡のように相手のしぐさをマネする行為です。
例えばカフェで向かい合って食事をしているとしましょう。

相手が飲み物を飲んだら自分も同じように飲み物を飲み、相手がおしぼりで拭いたら自分も拭く。
わざとらしくならないように自然に行って下さい。
そうすると自然と距離が縮まります。

それに男女で食事をすると、男性の方が早く食べ終わってしまう事が多いですよね。
ですがそれだと女性が急かされているような気持ちになるので、ミラーリングを行うとほぼ同じタイミングで食べ終わるのでオススメです。

相手をドキドキさせる

また有名な「吊り橋理論」もやはり効果的です。
ドキドキを共有する事で恋愛感情は増幅されます。
さすがに吊り橋がある山奥までハイキングデートは出来ませんが、スノボやボーリング、遊園地などにデートに誘いましょう。