彼氏が欲しいと言いながらも、これまでずっと受け身で待っているような状態だったのでこのままではダメだと思い彼氏募集掲示板を利用する事にしました。
今は本当にたくさんの彼氏募集掲示板が存在しています。
ですがその中でも最近流行っているのは、LINEやカカオトークなどのメッセンジャーツールを利用した掲示板のようです。

せっかく利用するのであれば利用者が多い人気の掲示板がいいと思い、メッセンジャーツールを利用した掲示板を選びました。
その掲示板では恋人募集中の男女が自分のLINEやカカオのIDをカキコミ、それを見た相手からの連絡を待つという仕組みです。
LINEやカカオのIDなので携帯番号やメールよりも個人情報を知られるという危機感がなくカキコミする事が出来ます。
それでいてやり取りはすぐにスマホでやり取り出来る手軽さが人気の秘訣だと言えます。

書き込み形式なので読まれない可能性の方が高い

私の場合はカカオは利用していないので、LINEのIDをカキコミする掲示板を利用する事にしました。
とにかくカキコミ件数が多く、カキコミで自分の条件に合う相手がいないかチェックしている段階で凄いスピードでどんどん投稿されていきます。
その中からとりあえず3人の相手のLINEのIDに連絡をしてみました。
すると1人は既読したのに無視、もう1人は既読にすらなりませんでした。
ですが残り1人はLINEで返信がきました。
LINEなので、そのままリアルタイムでやり取りが続きます。

お互いに社会人で住んでいる場所が近そうです。
なので「今度良かったらご飯でも食べに行きませんか?」と誘われました。
嬉しかったのですが、たった今彼氏募集掲示板で知り合ったばかりの相手とすぐに会うのは不安もあり「もう少し仲良くなってから会いたいです」と返事をしたところ既読のまま返事が来なくなってしまいました。

掲示板の場合は即会いの人が多い

どうやら相手は即会える相手を探していたようです。
LINEだからこそすぐにリアルタイムでやり取りできるという点はメリットだと思います。
ですがその反面、面倒なく手軽に会える相手を探している人が多いのかなという印象を受けました。

真剣に恋人を探しているはずの彼氏募集掲示板でも、このような有様なのでセフレ募集掲示板や不倫募集掲示板などはもっとひどい事になっていそうです。
結局は真剣に出会いを求めるのであれば、手軽さ重視でLINEのIDをカキコミ出来る掲示板はダメです。
マッチングアプリや恋活サイトのような有料サイトで、登録時に身分証が必要になるようなサイトの方がいいと実感しました。