彼氏募集掲示板で脈なしの相手と延々とやり取りをしたところで、労力の無駄になってしまうだけです。
それならさっさと脈なしだと諦めて、次の相手を探した方がよほど効率的です。

では彼氏募集掲示板でどのような態度をとられた場合に脈なしだと判断すればいいのでしょうか?

LINEから図る相手の心理

まず彼氏募集掲示板のメールのやり取りである程度親しくなれば、LINEのIDを交換しましょう。
LINEのIDだけでは個人情報がバレる心配もなく、また嫌な相手に対してはブロックする事も可能です。
そのため比較的気軽にLINEID自体は教えてもらえると思います。
ですがLINEIDの交換をしたのに、相手から全然LINEがこない状況は脈なしと判断して間違いありません。
基本的に好意がある相手に対しては仲良くなるために自分から連絡すると考えていいでしょう。

また返信自体はあるけれど、返信までの時間が長い場合も脈なしの可能性が高いと言えます。
他にもメールのやり取りをしていても、話が広がらない状況ってありますよね。

相手に好意がある場合は相手の事を知りたいので、いろいろと質問をしたり会話を楽しもうと思うはずです。
そのため会話を広げる努力をします。その努力をしないのは脈なしの可能性があります。
ただし男性の中には話下手で上手く会話を広げられない男性もいます。

なので話下手や人見知りする相手の場合は、すぐに判断せずに様子を見る事も大切です。
あと好きな異性のタイプを聞いた時にあなたとは正反対のタイプを言われた場合は暗に「あなたの事はタイプではない」と言っているのと同じです。

普通は付き合いたいと思っている相手から異性のタイプは?と聞かれたら相手を連想させるような答えを言うはずです。

他にも彼氏募集掲示板で知り合った相手とデートに誘いOKの返事をもらえた場合は脈ありだと判断する人もいるかもしれません。

お金の出し方で脈を測る

ですがそのデートで男性から割勘された場合は脈なしだと判断しましょう。
男性は好きな相手に対しては格好つけたり、見栄をはりたい生き物です。
そのため特に初デートぐらいは男性が支払うものというふうに考えます。

ですが好みではなかった相手に対しては奢る価値がないと判断され、もう会わない相手だから格好つけたり見栄をはる必要がないと割勘にされてしまうのです。
そのためデートに誘った時点ではある程度好意を持たれていたのかもしれません。

ですがネットで知り合った相手はメールや画像と実物がイメージと違うかったという事も多々ある事なので割勘かどうかは脈なしの判断材料に丁度いいと言えます。