彼氏募集中の女性の特徴 その2

「彼氏募集掲示板には、10代や20代の若い子ばかりだろう」…こう考えるかもしれませんが、

そうでもありません。むしろ「そろそろ結婚しないとまずい…」というアラサー女性ばかりでして、

みんな焦っているというか、ギラギラしています。

 

ちなみに私もアラサーだったのですが、男は多少年を食っても結婚できるため、

そこまでギラギラしていません。

ただ、「うーん、恋人くらいは作るか…」とは考えていたので、

彼氏募集掲示板を覗いたのです。すると、くだんのアラサー女性が声をかけてきました。

 

その女性をとりあえずK(仮名)としますが、

KはアラサーのOLでして、これまであまり男性と付き合ってこなかったらしいです。

 

一応彼氏がいなかったわけでもありませんが、結婚を意識するほどの相手は見つからなかったようで、

「できれば、結婚も意識して付き合える人がいいな…」と言ってました。

 

まあ私も遊びで付き合う年齢じゃないし、Kの考えは嫌じゃありません。

温度差こそあるものの、お互いが結婚したがっており、それでいて社会人として苦労もしてきたから、

彼氏募集掲示板での意気投合は早かったです。

 

そして最初に会ったのは、仕事終わりでした。

なかなか時間が合わなかったのですが、お互いが確実に定時で終わる日が分かりまして、

「それじゃあ、一緒に飲みに行きませんか?」と言われたのです。

女性と飲むなんてほとんどなかったから、少しドキドキしましたね。

 

初めてKと対面したとき、私は「アラサーのわりには全然若いな」と思いました。

20代前半でも普通にいけそうな感じで、社内恋愛とかのチャンスも多そうですが…どうやら会社が厳しいみたいで、社内恋愛は絶対に無理だそうです。

 

そんなKと一緒に飲むのは、最初こそ楽しかったですが…途中からは愚痴が増えまして、

私はなだめ役になりました。

こういう役回りは結構面倒…と思いつつも、どさくさに紛れて胸とか触れたし、役得だとも感じてましたね。

 

ただ、泥酔していたように見えたKは胸を触られたのに気付いたらしく、

「胸以外も触れるなら、付き合ってくれますか?」なんて聞いてきて、

私は悩みました。これって『付き合うならセックスしてもOK』ってことで、葛藤するのは当然ですよね?

 

しかし、この状況で拒める男はいないでしょうし、

Kのエロ可愛さに負けた私は、やっぱり抱きました。

付き合うことが分かったKは最初から奉仕モード全開で、

捨てられたくないのか「いつでもしていいから、大事にしてね…」と言ってきました。

 

そんなKとはまだ続いている…というか、

もう少ししたら結婚します。Kの捨て身な婚活は、私には通用したみたいです。