女性の中には不幸体質なのかいつも付き合う男性がDV男という人がいます。
この手のタイプは無意識のうちにDV男を選んでしまっているのです。
幸せになるためにはDV男とはきっぱり縁を切らなければいけません。

では彼氏募集掲示板でDV男を選ばないようにDV男の特徴について紹介します。
まずDV男は女性を束縛したがります。
相手の事を凄く好きだから嫉妬や束縛をしてしまうという行為自体は自然な心理です。

ですがDV男の束縛は日常生活に支障が出るレベルで常軌を逸していると言えます。
毎日の行動や居場所を知りたがり勝手に携帯や着信をチェックする傾向が高い男性は要注意です。

危ないと感じたら逃げるが吉

彼氏募集掲示板でメールのやり取りをしている段階でも束縛の傾向がみられたら距離を縮める前に逃げるようにして下さい。
またDV男は主導権は自分にあり一方的に何でも決定してしまいます。

女性の中には男性にリードされたいという気持ちもあるかもしれません。
ですがデートプランなど女性の意見も聞いた上でリードして一緒に楽しめるプランを計画するべきです。
でもDV男の場合は彼女の気持ちを無視してデートプランを立てます。

そしてそのデートに対して彼女が楽しそうにしないとキレてしまいます。
なので彼氏募集掲示板で出会って数回デートをすれば遅くてもDV男を見破る事は可能なはずです。
DV男は喧嘩をしても絶対に自分から謝る事がありません。
もちろん喧嘩の原因が自分に非があった場合でもです。

彼女が謝る事が当たり前だと思っていて彼女からでも「あなたが悪いんじゃないの」なんて言われたら逆ギレして怒鳴ります。

そもそもキレやすく些細な事で激高するため、女性は付き合っていて怖いと感じる事もあるでしょう。
また自分の彼女に対しても「バカな女のくせに俺を見下すのか」という具合に女性蔑視で上から目線の発言が多いのがDV男の特徴です。

DVの種類を覚えておく

DV男の暴力は多岐にわたります。
直接女性に暴力を振るう男性は最低ですが特にお酒が入ると気が大きくなってしまい女性に平気で暴力を振るいます。
また女性がその気になっていないのに無理やり身体を繋げようとする行為も暴力の一種だと言えるでしょう。
付き合っている関係でもセックスには合意が必要です。

直接暴力を振るわなくても壁や家具を殴るなどモノに対して暴力を振るう行為も立派なDVです。
直接被害がないとはいえ、凄い勢いで壁や家具を殴る姿を見れば女性は委縮し怖くて逆らえなくなってしまうからです。
暴力で相手を思い通りに動かすという点において立派な暴力なのです。

人にもモノにも暴力は振るわないという人でも言葉で相手を傷つける行為もやはり暴力です。
言葉にせず長時間無視する行為や相手の言動を監視し制限する行為も社会的な暴力だと言えます。