さあ彼氏募集掲示板に登録もしたし、あとは素敵な彼氏ができるのを待つだけだー、と思っているそこのアナタ。少しだけ私の話を聞いていきませんか? いえ、小難しい話をするつもりはありません。ただ、せっかくだから少しでもアドバイスになればな、なんて思っただけですから。
 

本気でアピールするためのプロフィール作り

人は見た目が100パーセント、とは言うけど……

 本当にそうでしょうか?
 もちろん話しかけるきっかけとして見た目は重要です。彼氏募集掲示板のプロフィール写真が加工されたものだったりする場合があることからもそれは間違いない。ですが、果たしてそれが全てなのでしょうか

 見た目がどれだけ好みでもとことん自己中心的でひたすらにナルシストだったりしたら。『私のことは二の次でいつも自分のことばかり……』となりますよね。それが強くなれば強くなるほど相手への不信感へと変化していきます。『私は彼にとってステータスの一部でしかないんだ』と考えるようになったらかなり危険です。そうなる前に別れるべきでしょう。まあ、自分も『彼は私にとってステータスの一部』という考えでいるのならその限りではありませんが。

 人は誰しも、多かれ少なかれ承認欲求を持っています。『この人は自分を大切にしてくれるだろうか、想ってくれるだろうか』……そういう不安は、つまり『この人に愛してほしい』という欲望の裏返し。この欲望を満たすためには、外見よりも中身のほうが大事になってくると思います。
 もちろん相手にとってもそれは同じです。彼氏募集掲示板にアクセスする男性は、当然ながら彼女を探しているわけで、『写真の顔は好みだけど俺はこの人に好きになってもらえるかな』と考えるでしょう。

 さて結局何が言いたいのかというと、プロフィール欄には自分がどういう人間なのかをできるだけ書こう、という話です。かといって延々と連々書けばいいというわけではありません。履歴書じゃないんですから。こればかりは感覚的なことなのでなんとも言いようがありませんが、どういう人に見つけてもらいたいか、を意識してみると自然に書けるんじゃないでしょうか。
 

同じ趣味の恋人は本当に長続きするのか?

 これもよく言われることです。そりゃ、どちらも歌うことが好きだったらカラオケでとても盛り上がりますし、本好き同士なら読んだ本の話で語り合うこともできるでしょう。でも、ちょっと待ってください

 例えば彼氏募集掲示板に『ゲーム好き』と書いたとします。そして連絡をくれた人もまたゲームが好きで、実際に会ってみると実際にその通りだった……ただし、自分はエンジョイ勢で相手はガチ勢だけど。
 エンジョイ勢というのは純粋にゲームを楽しめればそれでいいという人で、ゲームの勝敗は全く気にしません。一方のガチ勢というと自分が勝つことありきでそのための労力を惜しまない人。さあ、果たしてこの二人、いつまで続くでしょう。

 一口にゲームといっても色々とあり、更にそこから自分のスタンスのようなものに分岐していきます。こっちもできれば少し踏み込んだ書き方をしたほうが、アナタが望む人が現れるでしょう。
 
 といっても『◯◯のキルレ△△です!』とかはやり過ぎだとは思いますけど。
 
 ゲームというのはあくまで一例ですので、アナタなりの何かに当てはめて、少しだけ考えてみてください。
 

プロフィールだけでは終わらない

 しっかりとプロフィール書いたら気になる人から連絡が……どうしよう緊張する……誰でもそうです。もちろん、相手も。だけど大丈夫。連絡が来たということは第一歩は無事踏み出せたということですから。あとはゆっくりと信頼関係を築いていけばいいんです。そこはアナタの努力次第
 でも、もし相手の言葉に違和感を覚えたら気をつけたほうがいいかもしれません。彼氏募集掲示板という場を悪用する人間もいるのですから。もし、まだ付き合ってもいないのに何かしら肉体関係や犯罪を匂わせる言葉が出てきたら要注意。相手は『誰でもやっている』なんて言うかもしれませんがとんでもない。誰もやっていません。
 
 
 長々とごめんなさい。でもここまで聞いてくれてありがとうございます。また会うことになるかもしれませんけど、そのときもまた聞いてくれたらうれしいです。では、アナタが素敵な彼氏に出会えますことを!