少しばかり気になる話を耳にしました。
 彼氏募集掲示板にやってくる男性の大部分は体目的であり、本当に恋人が欲しいならそんなところには行かないほうがいいというもの。

 果たして本当のところどうなのでしょう。気になって色々と考えたり調べたりしてみました。なおこれを行うに際し、業者などの完全に問題外のものは除外しています。

 結論から言ってしまいましょう。うん、なんとも言えない。

意見ごとに少し考えていた

 大前提としてですが、男性は多かれ少なかれ女性に対して性的な意味で興味を持っています。当然の話ではありますが。だから彼氏募集掲示板といえども体目的の人間がやってきてしまうことそのものは避けようがありません。

 問題は、それが全体の何割くらいを占めるのかということです。とはいえ不特定多数の男性に直接確認することは物理的に不可能ですので、主にネットで集められる意見の集約という形になりますが。

 まず『全員セックスのことしか頭にない』という意見。正直これは極論でしょう。恐らくこの意見の持ち主はそもそも彼氏募集掲示板を含む出会い系そのものに嫌悪感を持っているか、男性蔑視の思考を持つ人物かと思われます。

 次に『ほとんどは体目的』。これもどちらかというと極論に近いとは思いますが、そう断言できるだけのものを提示することができません。これがネットの怖いところでもありますが、文章ではなんとでも言うことができるのですから。本人は体目当てではないと言っていてもその本心は分からない。まあそれは現実でも同じですが。
 ただ、そういう男性が大半を占めているのだとしたら、彼氏募集掲示板なんてものはとっくの昔に廃れているとは思います。

 では『ほぼ全員が本気で恋人が欲しくて彼氏募集中の女性を見に来ている』というのはどうか。これもこれで疑問です。先述のものを乱暴な言い方に変えるなら、男性はどこかしら下半身に直結する思考をするきらいがあります。それはどれだけ紳士的な人間であっても変わりません。

結論がそれでいいのか

 これらの点から導き出される結論は『半々』という、なんとも言えないもの。しかし実際そんなものなのかもしれません。恋人になればいずれは自ずとセックスする機会もあるでしょうから、そういう意味において『全員が体目的』と言い換えてもいいでしょうし男性側がまず肉体関係ありきで恋人としての関係を築いていきたいと考えているのだとしたら『全員が恋人を探している』と言えなくもない。

 何にせよ、彼氏募集掲示板について全否定する材料は、客観的な部分には存在しないということですね。何事も実際に試してみないことには分からない、そういうことで〆させていただきます。