「恋人がいるのに気になる相手が出来てしまった」

そんな事あなたはありませんでしたか?

恋人と気になる人の間で心が揺れてしまい、冷静な判断が出来なくなってしまう。

そんなことあなたにはなかったでしょうか?

周りの友人に相談しようと思っても、
軽蔑されそうで中々言い出す事が出来ないという事もあるはずです。

そこで20代の男女にアンケートを取ってきました。

今回は「恋人がいるのに気になる人が出来た時の対処法」のアンケート結果を集計して、その時の皆さんの対策をご紹介致します。

目次

その1.恋人と別れる

「他の人に目移りしちゃうくらいならそれまでの関係だと思うから私なら別れます」(20代女性)

まずはきっぱりと今の相手と別れて、気になる人と向き合ってみるという意見。
確かに「他に好きな人が出来た」と言われたら、太刀打ち出来ませんよね。

その2.恋人に尽くす

「その時は恋人に尽くします。彼女の良い所も悪い所も知れた証拠だよ」(20代男性)

これはなかなか面白い意見ですね。

確かに気になっている人は、良い所しか見えなかったしますよね。

恋人に尽くしてそれでも気になる相手に惹かれてしまう時は、
自分なりに考えて後悔しないよう選択をするようです。

その3.気になる人とは連絡だけ取ってみる

「気になる人とは連絡を取ってみます。連絡を取っていると『思ってた人と違う』ってなる事もあるので」(20代女性)

「まずは連絡だけ取って相手がどう思ってるのか確かめます」(10代男性)

二人きりで会ってしまうとデートになってしまうのでアウト!
ですが連絡取るだけなら恋人も「浮気してるでしょ」とは言わないはず。
まずは気になる人の事を知ってから答えを出すという意見です。

その4.セックスしなければOK

「結婚してるわけじゃないのだから遊ばないと損じゃない?(笑)」(10代女性)

恋人の方も異性と付き合いで会う事もあるだろうし、
「セックスしなければ、会うくらい大丈夫じゃない?」と考える人も多いようです。

あまり身構えずに、普段通り接していくというスタイルだそうです。
でも実際の所これは恋人の許容範囲に大きく影響しそうですね。

その5.気になる相手に告白する

「ネチネチしたの嫌だから恋人には『気になる人がいるから気持ちをはっきりさせたいから告白してくる』と伝えて気持ちを伝えに行く」(10代男性)

心の迷いがある状態でだからこそ今の気持ちを素直に相手に伝えるのも一つの方法のようです。

自分の気持ちに素直に真っすぐに行動していくのは勇気がいるものですが、一番自分に正直なやりかたなのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

さまざまな意見がありましたが一番重要なのは、

「恋人と気になる人どっちが好きなのか」

自分の気持ちをはっきりさせれる事が一番大事みたいですね。