恋人できない、人を好きになれないと言う人がいると思います。
それは良い人が現れないのではなくあなたの気持ちの問題かもしれません!
なぜか?
恋人or結婚相手ができず、焦っている方は新しい出会いがあっても「恋人にできるか、結婚できるか?」と素早く見極めようとします。
ですがそれが原因かもしれません。
そういう方は、無意識に相手にガツガツ行くか、すぐに決断を出してしまいます。

ガツガツ行く人へ

恋人ができない人へ

相手にがっつく事は悪い事ではないと思いますが、相手はそのがっつきに気づいています。
それがいいという人もがっつき過ぎると引いてしまいます。
がっつく人は余裕が無いように見えるものです。
実際男女共に、余裕がある人の方がモテますし何かしら魅力を感じます。
なので、出会いがあってもがっつき過ぎず一旦冷静になり、余裕のある行動をとればまた違った結果になるかもしれません。

焦っている人へ

恋人ができない人へ

まずはこの言葉を思い出して下さい。「焦りは禁物」これを頭に入れて異性と接してみましょう。
焦っていると上でも書いたように、心に余裕がなくなります。
後焦っている人はその人が、「恋人、結婚相手」に適しているかすぐに決断しようとします。
そのせいで少しでもダメな事があると「ハイ!無理!」となって会うのをやめます。
それは出会いを無駄にしているのと一緒なのです。
完璧な人はいません、何かに優れていれば優れてない所も人には必ずあります。
それに数回会っただけでその人の事を見分けることは難しいです。
仮にこの人良いと直ぐに決めてしまうと結婚詐欺など、悪い人に捕まる可能性も「無きにしも非ず」なので、焦る気持ちをグッと抑えてその相手に向き合う事が「恋人、結婚」をする一番の近道かもしれません。

まとめ

人と付き合うのは難しい事です。
なのですぐに決断を出さずにもう少し相手を見極めてもいいのではないでしょうか?
世の中には怖いものが多く存在しますが、一番怖いのは「人間」です。
ですが逆に「良い恋人、良い結婚」の相手も人間です。
なので結果を急ぎ過ぎて悪い人間と付き合うよりも、時間をかけていい人間を探して下さい。