恋人募集をする前に
男性の方は意外と思っていなくても女性に都合がいいだけの女と思われてしまう事が多いようです。
女性の皆様からいろんな意見をいただき、集計結果をわかりやすいようにランキング形式でご紹介致します。

【恋人募集】第1位 「会いたいからきてよ」と呼びつける

「会いたいけど毎回『会いに来てよ』って言われたら使われてるとしか思えない」(10代女性)
自己中心的な男性に典型的なパターンとして一番多く集まった意見です。
毎回来てもらうのではなくて

「今日は会いに来てくれたから今度は僕が会いに行くね」

と言ってあげれるくらいの強い気持ちがないのなら約束をしてデートに誘うようにしましょう。
頻繁に呼び出すと不信感を抱く女性が多いようです。

【恋人募集】第2位 面倒な事を丸投げする

「『あれしておいてこれもしておいて』とか言われたら使われてるとしか思えない」(20代女性)
一人暮らしの男性に多くいただいた意見です。
面倒な家事や料理等を押し付けるのは非常識です。
女性が申し出ててくれた場合は別として、自分から頼むのは控えましょう。

【恋人募集】第3位 やたらと合コンをねだる

「私の連れてくる子に興味があるだけなのね。と感じてしまって猛烈に醒める」(30代女性)
常識がない人を合コンに連れていきたいと思うでしょうか?
合コンは幹事にもメリットがあるように提案するのが常識です。
気の利く男性の方が連れていきたいと思われて誘われやすくなります。
合コンを申し出る時はマナーを大切にしましょう。

【恋人募集】第4位 過剰なスキンシップをする

「気軽にベタベタ触られると、他の女性にも普段からこんなことしてるんだと思ってしまう」(20代女性)
正式に付き合ってもいないのにやたらとスキンシップをすると、軽い男と思われてしまうそうです。
過剰なスキンシップを押さえて礼儀よく接するして、女性に安心と親しみを与えてあげましょう。

【恋人募集】第5位 デートの時にその後の予定を入れてる

「午前中からデートしてたのに『夜は用事があるから帰るね』とか時間潰しに使われた気がする」(10代女性)
デート後の予定をおくことが続くと、女性はとても不信感を抱いてしまいます。
予定がある時は会う前から前もって言っておいて理由をちゃんと伝えてあげましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
女性が優しさで気を使っていた事が男性が当たり前のように感じてしまい、それが女性に不信感を抱かさせてしまうケースが多いようです。
見えていなかった女性の気持ちが見えてきたでしょうか?
女性にアプローチをするときは常識やマナーを守りながら、優しさに答えてあげて距離を縮めていきましょう。