恋人募集掲示板を使って、恋人を探している皆さんはどうやってデートに誘いますか?

ネットで知り合ってから、見ず知らずの相手からいきなり「デートしませんか?」って言われても承諾する人の方が少ないと思います。

しかし、事前に話をしてある程度仲良くなりつつある相手を誘ったら断られたという事はありませんでしたか?
何故相手とある程度仲良くなったと思ったのに、断られたのでしょうか?
答えは【自分と相手との温度差】が原因です。

今回は、断られないデートの誘い方を皆さんにご紹介いたします!

恋人になる前に断られてしまうデートの誘い方

 

恋人との食事デートネット上でしかやり取りしていなかった相手からいきなり「デートしませんか?」って言われてもすぐに承諾する女性は少ないかと思います。
男性はどうしてもデートをしたいがために、電話やメールなどをないがしろにしてしまいがちですが、本来は電話やメールなどのやり取りしている内に自然と「逢いたい」と思うようになります。

会うために連絡を取るのではありません。連絡をしている中で会いたくなるから会うのです。
ですから、勝手に「そろそろかな」と思い、デートに誘ってみると驚かれたり断られたりしてしまう訳です。

そして、一番勿体ない断られ方は【女性も乗り気になっていたのに最終的に断られてしまうパターン】です。
食事の後にホテルやエッチを匂わせる発言は要注意。

逸る気持ちは分かりますが、食事後の事は食事後になってから決めればいいのです。
最初から下心全開で行くと墓穴を掘ってしまうので、とりあえずデートにOKしてもらえることだけを考えて誘ってください。

相手が「会いたい」と思っているかが分かるコツ

直接相手の顔を見て、声を聴きながら会話をすると相手の表情で興味がある内容を推測することが出来ますが、メールやLINEなどでやり取りをしていると、相手の気持ちは汲み取りにくりですよね。

結果、デートに誘ってみても断られるという温度差が生まれる訳です。では、相手の気持ちが分かるちょっとしたコツを伝授いたします。

例えば、「○○って新しいケーキ屋知ってる?あそこ美味しいらしいよ!」と、お店の話題を振ります。質問した後に、「えー!そうなんだ!行ってみたい」と言われたらデートに誘ってみると成功率が格段に上がります。

反対に、「そうなんだ、聞いた事なかった」や「あそこ人多いらしいね~」とお店に対して話し始めたらお店についての情報交換程度で、あなたに会いたいと思っているか微妙な所です。

相手が「気になる!」と興味を示すと、【あなたと行ってみたい】という気持ちが入っていますので、ドタキャンもしません。

そこのポイントを抑えるだけで、必ずOKしてもらえるデートを見分ける事が出来ますよ!