恋人募集掲示板で恋人をお探しの皆さんは、異性とメールをしている時に「逢いたいなぁ」と思う事はありませんか?
好きになった相手を始めてデートに誘う時、皆さんはどのようなタイミングで相手を誘っていますか?
定期的にメール交換をする相手が現れたら、すぐに誘いますか?
ちょっと待ってください!メールのやり取りをして1週間や10日ほどで女性があなたに対して警戒心を解いているかと言われるとそうではありません。

真面目な出会いを探している女性ほどその傾向は強い為、デートに誘うタイミングを見計らわなければなりません。
そこで今回は、メールで初デートに誘うタイミングを皆さんにご紹介いたします。

恋人にしたい女性をデートに誘うタイミング

恋人との食事デートでは、デートに誘うタイミングは遅ければ遅いほどいいのでしょうか?答えは【NO】です。
ある程度メールのやり取りがあれば、確かに女性はあなたへの警戒心が薄れてきます。
しかし、その期間があまりにも長すぎると女性が不信感を募らせて返信が来なくなる可能性があります。

一体どのくらいのやり取りで、初デートに誘えばいいのでしょう。
目安としては2つほど。
1つは、最初のメールから一か月ほど経過したタイミング。
2つめは、週に1往復から2往復ペースでメールを交換するとして5回目から10回目頃を目安にすると良いでしょう。

その間は、彼女がこちらの質問に答えてくれてなおかつ自分の話をしてくれるほどオープンな関係になったら準備は万端です。

誘い方って?

誘い方としては、近いうちにお食事でもという遠回しな言い方は相手にとって社交辞令の様に感じてしまうので、「今週の週末は時間ありますか?」や「来月の連休の時に食事に誘いたいのですが、都合はどうですか?」といったストレートな誘い方をしましょう。

その時は、1週間程度の余裕を持つことを念頭に置いておいてください。
「その日なら大丈夫ですよ」と返事が来たら、いよいよデートの準備です!素敵な恋を是非掴んでくださいね!