掲示板で狙っていた女の子を横取りされました。

彼氏募集掲示板をして大学院生の女の子と知り合いまいした。
勉強熱心で、いつも研究の話になると饒舌になって、最後はひとりで突っ走ってしまう子でした。
最後は自分ひとりで話しすぎてあせったところもかわいかった。
俺の仕事も内容が近いこともあり真剣に話を聞きたがってくれました。
ほかにふざけた話もするし盛り上がると楽しくて日が昇るまで電話してしまったこともありました。
笑いすぎて疲れた思い出も懐かしいです。

彼女とは順調にいっていると思っていました
最初はしばらくメールで話していましたが知ってる映画の話になってそこからどんどん話せるようになり、
メールより電話が早いんじゃね?と電話で話すようになりました。

平日の夜や休みの日も時間が合えば電話したり、かなり仲良くなったと自信があったんです。
だから最後の「会いにいってもいいか?」は慎重にタイミングを見ていたんです。

あるときからパッタリ連絡ができないようになりました。電話は忙しいこともあるだろうがメールは一日に何通も往復していたのが1日に一回返事が来ればいいほうになりました。1週間位してこれはおかしいとあせり、何かあったのか聞きました。

ようやく来た彼女の返事は「彼氏ができてもうあまり連絡できない。彼氏のためにも今までのように連絡するつもりはない」と来ました。

とっさに良かったねと祝福の言葉を送ったが何がどうなっているのか理解できませんでした。
彼女はいつからそんな相手を作っていたのか。
何と彼女は俺としょっちゅう話している間も掲示板で新しい他の男に連絡していたのです。
あんなに楽しそうに話していたのに。その男と会ってすぐに付き合うことにしたらしい。

彼女はこれからも時間があれば話そうとはいっていました。
だらだら電話していた俺が馬鹿だった。