一年のうちでも、5月と6月になると恋人と別れたという話をよく聞くと思いませんか?
それには理由があるのです。
しかし、5月や6月がほかの月よりも別れが多くなる理由とは一体なんでしょうか?
あなたもひょっとして、彼氏と別れたばかりで彼氏募集掲示板にやってきたのではありませんか?

連休明けと梅雨時期で気持ちが不安定になる

5月と6月になると恋人たちが危機を迎えるのは、季節的な要因が大きいのですね。
5月には大型連休があり、6月は日本全国梅雨の季節です。
連休明けや梅雨入りで気持ちが不安定になったという経験を持っている人もいると思います。
その不安定な心理が、異性との関係にも影響を与えてしまうのです。
精神的な余裕がなくなってしまうことが原因といえるでしょう。

5月病という言葉があるように、5月の大型連休明けには精神的なトラブルを引き起こしがちなのです。
4月までの張りつめていた空気が一気に開放されるのでしょうか。
それまでは我慢できていた恋人の欠点が目についてしまうのでしょうね。

また、例年、日本各地で6月に梅雨に入ります。
梅雨時のジメジメした環境が気分を沈めがちなのです。
沈んだ気分で恋人のわがままに付き合わされる。
そんなことを考えたくもない男女が別れを切り出すのでしょう。

精神的に不安になるとカップルが別れやすい

5月と6月には、季節的な問題で精神が不安定になっているため、カップルが別れやすくなるのですね。
気分が沈んでいるときに彼氏、彼女と喧嘩をすれば、普段では仲直りできるような問題でも、この時期には修復不能な結果をもたらしてしまうのです。
関係がこじれた場合に、関係を修復させようという気力を持つのが難しく、危機に瀕したカップルがそのまま最悪の結末を迎えてしまうのです。
それゆえに、5月、6月はカップルが別れやすい時期になってしまうのですね。

彼氏募集掲示板は逆に盛り上がる傾向

別れがあれば出会いがあるのがこの世の常。
恋人と別れてしまえば寂しくなるものですが、気分的に沈んでしまっていますから、現実に相手を探す気力は湧いてきません。
気持ちが沈んでいては、出会いの場へ実際に出かけていくことはできませんが、やはり恋人と別れて一人になると寂しい気持ちが出てきます。
そのため、恋人と別れて寂しさに耐えられなくなった女性たちが、どこにも出かける必要なく相手を探す手段として出会い系を選択するのです。
世間的には別れの季節である5月、6月になると、彼氏募集掲示板が盛況になる傾向があるのは、そのような理由からなのですね。